• ホーム
  • 生理と勃起不全とのガイドラインについて

生理と勃起不全とのガイドラインについて

勃起不全はその名の通り勃起しない状態のことをいいます。
勃起不全になるガイドラインとしては、性欲があるのに勃起しないということと、性欲がなくなってしまっているということに大きく分けることができます。
やはり年齢とともに男性ホルモンの分泌も衰えてくるので、性欲もそれに従って無くなっていくものです。
しかし、40歳や50歳ではまだまだ性欲があるのが通常です。
性欲があるのに勃起しないということは何らかの原因があるということになります。
次のガイドラインとしては勃起しない原因を考えてみます。
ひとつは精神的なもので、何らかの原因で性的興奮が抑えられてしまうことです。
よくあるのが生理です。
女性が生理中である場合、もしくは生理が近い時に、その状況がトラウマとなってしまい、精神的に性欲が抑えられてしまうということで勃起不全になることがあります。
もうひとつは血管です。
性的な興奮が伝わると、正常であれば海綿体の動脈が拡張されて血流が増えて陰茎が膨張することで勃起するのです。
しかしこの血管が硬くなってしまう、動脈硬化が進んでしまうと勃起しにくい状況になってしまうことで勃起不全となってしまうのです。
また糖尿病や高血圧の病気がある場合、血管に負担がかかってしまい同様に勃起不全を起こしてしまうことがあるのです。
このように勃起不全のガイドラインとしては性欲の有無、そして原因として精神的なもの、血管などの疾患の有無によって大きく分けることができます。
性欲があるならこの原因を改善する必要がありますが、その方法としては勃起不全の治療薬を服用するという方法があります。
治療薬の処方は病院で行ってもらうほうがよく、相談をしながら治療をすすめることが大切です。

関連記事
勃起不全を医者に相談する時には保険証は必要ない 2019年09月10日

勃起不全を医者に相談する時には保険証は必要ありません。何故かというと、勃起不全の治療薬を処方してもらうときには保険の適用がないからです。保険の適用が無いものに対...

勃起不全の治療薬には塗るタイプもあります 2019年10月13日

勃起不全の悩みを抱える人は年配の方に多いですが、意外と若い世代にも多くなっています。勃起不全の悩みを解消する方法としては、体質改善など様々な方法がありますが、特...

勃起不全のガイドラインやクリニックでの治療 2019年09月28日

バイアグラなどのED改善薬を処方する場合にはガイドラインにしたがって検査をすることが必要とされるのですが、クリニックなどでは独自のガイドラインで診察している場合...

勃起不全予防にはつぼ押しがお手軽 2019年08月22日

男性ならば誰しもが恐れる病気である勃起不全ですが、食生活や生活習慣を改善していくことで治療をすることが出来ますし、予防することも出来ます。なので必要以上に恐れる...

勃起不全の為の精力ドリンクやED治療薬は通販で! 2019年08月03日

男にとって勃起不全は悩ましいものです。若い時はどれだけでも元気に頑張れたものですが、加齢と共にどうしても衰えてしまうのはつらいものです。そこで、勃起不全に悩んで...